コース一覧

コース一覧

【コーディングコース】

ターゲット

全くの初心者・IT業界に興味を持っている人・フロントエンジニアとしてのスキルを高めたい人

概要

コーディングとは、HTML/CSSやJSと呼ばれる言語を記述し、Webサイトを制作することです。この3つの言語を基礎から丁寧にバランスよく学習していくことで、Web制作の現場で必要となる、実践的かつ適切なマークアップの手法と考え方を学べるコースです。
フロントのコーディングスキルだけでなく、サーバーサイドのPHPやネットワーク基礎など幅広い知識が得られます。初学者の方はもちろん、過去に独学で勉強したことはあるけど、もう一度基礎から復習したい、といった方にもオススメのコースです。

主な講義内容

  1. 「HTMLやCSS、Javascriptでの基礎コーディングスキル」
  2. 「WebブラウザとWebサーバの役割」
  3. 「Web制作を学ぶのに切り離せないレスポンシブWebデザイン」
  4. 「サーバーサイドアプリケーション開発の要であるPHPの基礎」
  5. 「Git/Githubを用いたバージョン管理」
  6. 「Webパフォーマンスとセキュリティ」

【WEBデザイナーコース】

ターゲット

マークアップ○デザイン×の人・実務スキルを高めたい人

概要

WEBデザインは、根本的にデザインという分野のシンプルさと効率のよさを極限まで突き詰めたものと言ってもいいでしょう。 インターネットを閲覧する間のユーザーの行動心理は『探したい情報を見つけたい』という、とても簡潔なものです。 1995年頃から発達してきたインターネットにおいて、いかにユーザーへ情報を届けるか、世界中のWEBデザイナー達があの手この手で試行錯誤をし続けています。その中で私たちが大事にしなくてはいけないことは、やはり基礎的なデザイン理論を理解し、形にしていくことです。

本コースでは、ハイクオリティなデザインを効率よく制作できるような講義内容になっております。

主な講義内容

  1. 『Photoshop/Illustratorを用いたWebデザインスキル』
  2. 『ユーザビリティ向上のためのUI/UX設計』
  3. 『Git/Githubを用いたバージョン管理』
  4. 『Gulpでの実務効率化、SASSやEJSでの爆速コーディング』

本コースは、WEBにおけるデザインの価値を見つめなおし、使いやすさ・見やすさ・分かりやすさと言ったWEBデザインの基本と応用的な制作技術を学べるコースです。他にも、ワークフローや制作進行管理、そして爆速制作のための各種ツールやTIPSも学べます。

【フロントエンジニアコース(コーディング・WEBデザイナーコースの一貫型)】

ターゲット

全くの初心者・IT業界に興味を持っている人・フロントエンジニアとしてのスキルを高めたい人

概要

フロントエンジニアコースは、最先端の技術を扱うことのできるうWeb制作者を養成すべく、基礎的な制作スキルはもちろん、ワークフローや制作進行管理、そして爆速制作のための各種ツールやTIPSを重点的に学べるコースです。 Web制作には、HTMLやCSS、Javascriptを用いたコーディングスキルが必要不可欠です。技術や業界そのものが日進月歩で進化する中で、求められるスキルは多さ・正確さが重要となり、効率的な制作、ハイクオリティなデザインが当たり前に必要とされます。

本コースでは、複雑に進化していく業界でも需要の高い技術をピックアップしました。

主な講義内容

  1. 『HTMLやCSS、Javascriptでの基礎コーディングスキル』
  2. 『Photoshop/Illustratorを用いたWebデザインスキル』等の、Web制作には欠かせない基礎技術から、
  3. 『ユーザビリティ向上のためのUI/UX設計』
  4. 『Git/Githubを用いたバージョン管理』
  5. 『Gulpでの実務効率化、SASSやEJSでの爆速コーディング』 といった、実務向けの内容まで取り扱っております。

これだけの内容を盛り込めるのも、全くの初心者でも独立可能なレベルになるまでのスキルを身につけられるよう綿密なプログラムが設計されており、モチベーションを下げることなくどんどん学んでいける環境が整っているからです。 計40コマの講義以外にも、個々人向けの課題添削を講師が直接行ったり、Web業界の最新情報をまとめた全体向けのセミナーを実施することで、IT業界への親和性を更に深める工夫をしております。

(また、講義中には、『なぜWebが進化しているのか』『どのようにしてインターネットは成り立っているのか』等と言った歴史的背景も学べるようになっているため、卒業後に新しい技術を学んでいくことになっても応用が利きます。)

【爆速コーディングコース】

ターゲット

実務スキルを高めたい人

概要

爆速コーディングコースは、圧倒的なスピード開発を可能とする、効率化の技術を学ぶコースです。 現在IT業界では単に制作出来るだけに留まらず、質とスピードが当たり前に必要とされます。 最近何かと変化の激しいフロントエンドだからこそ、業務の効率化を向上する技術を重点的に学んでいきます。

主な講義内容

本コースでの講義内容では具体的に、

  1. 「独自の省略記法でHTML/CSSコーディングを高速化するEmmet」
  2. 「Git/Githubを用いたバージョン管理」
  3. 「SASSやEJSによりコーディング高速化」
  4. 「Gulpでのタスク自動化」

基本的な技術だけでなく、開発の効率を図りたい方にオススメのコースです。

無料相談会に参加する

未経験からでもクリエイティブクラスのプログラマを目指せる環境 プログラミングスキルだけでなく、より包括的なビジネススキルを学べる場と聞くと、上級者向けという印象を持つかもしれません。 Creator’s Hiveの受講者の9割がプログラミング未経験者です。

受講中はもちろんのこと、卒業後の就職・転職まで、万全のサポート体制を整えているため、未経験からプログラマに転職を希望されている方にもオススメです。

Creator’s Hiveプログラマ養成所の無料説明会に参加しよう!
 無料説明会を随時行っており、個別の相談も大歓迎です。

無料相談会に参加する